片付いて見える一工夫

宮城県仙台市より

お片付けアドバイザー

おかだやの日常へようこそ!


さてさて。

場所が片付いているかどうかという

のは、ちょっとした工夫をしている

かどうかが大きいものです。


一つの例をご紹介します。

我が家はワンコを飼っていますので

ペットシートがあります。これの保管

もまたうっかりするとぐちゃっとなり

がちです。


たくさん入っているので、ここから一部を

取り出して、いつも使う場所に収納してお

きますが、残りをどのように保管しておく

のがいいのでしょうか。


たとえば、この商品のガイドに従っていく

と、写真のようにミシン線に沿って袋を切

り取り、そこからシートを取り出すように

なっています。


でも、どう見ても見た目がよろしくありま

せんね。これをこのまま継続していくと、

確実に中身もぐちゃっとなり、袋もよれっ

としてきます。


でも、開け方を変えればぐちゃっとならず

に保管することができます。

たとえばこんな感じに。上の部分だけを

ハサミでまっすぐ綺麗に切ります。

決して商品のガイド通りではなくです。


次に、切った上の部分を綺麗に外側に折り

込んでしまえば綺麗に自立しますし、

取り出しも楽です。


そして、所定の場所に収めて終了です。

我が家は納戸に置いています。必要な

分だけここから持ち出して、ペットの

トイレ近くの収納棚に補充する仕組み

です。


今回はペットシートでしたが、他に

ボックスティッシュなどもそうです。

通常は5個づつビニール袋に入って

販売されていますが、このビニール

も全部取ってしまうか、半分だけ取

ったとしても綺麗に折り込んでおけ

ば置いている場所がとてもスッキリ

して見えます。


ちょっとした一手間ですが、綺麗に

片付いて見えるかちょっと雑多に見

えるかの違いになります。


仙台の今日はあいにくの雨ですが、

気持ちも晴れやかに、素敵な1日に

なりますように!



おかだやの日常

<宮城県仙台市青葉区> 心地よい暮らしに 必要なモノは それほど多くありません あなたにとって 必要なモノ、暮らしを彩ってくれるモノは なんですか 日々たくさんのモノを 詰め込むことから解放され その先にある理想の暮らしと自由な時間を 手に入れましょう 片付けを通して、 人々の暮らしを豊かにする モノとの向き合い方、持ち方、手放し方 そして、 片付いた先に見える素敵な景色を お伝えします

0コメント

  • 1000 / 1000